このページは別ウィンドゥです。元に戻るにはこのページを閉じて下さい。

霊園選びの最重要ポイントご存知ですか?

コレを読まずに墓地を買ったらいけません!!
あとで後悔することに・・・

アナタが買うとき、まず見ることは・・・?

駅からの距離?  霊園設備?  立地条件?ですか?

でも実はコレ、どうでもいいことなんです
この点を最優先して買ってしまうと・・・10年後には・・・
(*_*)
ど〜ゆ〜ことでしょう?

◎ 駅からの距離  

これに惑わされる人が
なんと多いことか・・・
アナタのお住まいは駅の近くですか?
当然ですが、まず駅に行かなければ電車に乗れません。
同時に電車の乗り降り、階段、エスカレーター、高齢の方には危険ですよね。
最寄りの駅から、送迎バスを運行して対応している場合もあります。
大変助かることですが、20年・30年後にも運行しているのでしょうか?
今でなく、将来、本当に必要になったとき、必要なものがあるか。ですね。
1ヶ月に何回位、お墓参りに行かれますか?
会社や自宅とは違い、毎日お参りに行く人は少数です。
お年を召してから、一人での墓参は、自宅からタクシーを利用する。
と考えたほうが現実的です。なにより安全で楽チンです。
だから、駅からの距離はあまり関係ないのです

◎ 霊園の設備   

これに騙されては
いけません・・・
 
最低限、必要な設備が整っているか。
例えば管理棟が、プレハブや仮設では困りますね。
逆に過剰と思われる設備も危険です。
豪華な設備には、それ相応の維持費がかかります。
将来、設備の廃止や管理料の大幅な値上りの可能性が考えられます。
霊園の設備を見るときには、
○ それが本当に必要なものかどうか?
○ また、客寄せ設備ではないか?
そして、
○ 将来(墓地は永代です)に渡って、維持されているものかどうか?
という視点で見ることが重要です。
霊園選びは『今』の大きな満足より、
将来に渡って、少しずつでも恒久的な満足が得られるか。が重要です。
設備には、陥りやすいトリックがあり、同時に見抜きやすいのです

 ◎ 立地条件   

霊園は住宅ではありません
駅前・コンビニ近し、医院・スーパーも近い。基本的には全く関係ありません。
駅前などで墓参しても落ち着きませんし、
ご法事では、遠方から車で来るご親戚もおります。
『駐車場50台』などといっても、『入口はどこ?』では困りますよね。
しかも、5台ずつバラバラの駐車場だったりしたら大変です。
墓地で云う「立地条件」とは「環境」と考えると良いでしょう。
落ち着いてお参りできるか。安心してお参りできるか。等です。
駐車に関連すると、駐車場以外に停められるスペースがあるか?
などが、意外と重要になります。
どんな霊園でも、
100区画の墓地に100台の駐車場はありえませんから、
お彼岸等の混雑時は、結局のところ駐車場は満車になるはずですよ!
以上のようなことから
一見重要と思える要素ですが、
墓地選びに関しては違う視点において見る必要があるのです。

では、何を基準にすればいいのか?

これは一言!
墓地は永代に渡り存続するものだから・・・

『 将 来 の 管 理 体 制 ! 』

を見ることが重要です。
 マメ知識@ 法律
霊園は『自治体』または『宗教法人』でないと経営できません。
 マメ知識A なぜ?
会社とは違って、『倒産しない』からです。
事業主が倒産して、霊園が競売。なんて事になったら大変です。
それゆえ、法的に規制があるわけです。

しかし!!!

霊園の中には、ある会社が、お寺(宗教法人)に名義を借りて
いかにも、そのお寺が経営しているかのように宣伝している霊園もあります。
これが、いわゆる 『名義貸し霊園』 です。

これが要注意です。

その会社が倒産、もしくは霊園事業から撤退したらどうでしょう?
販売終了後は撤退するケースも多々あります

そのような霊園の多くは第三者の管理会社に委託して管理することになるでしょう
名目こそ違いますが、事実上、競売と変わらないのでは・・・

それにより、管理社(者)やシステムがコロコロ変わったり、
最悪ですと、管理者不在となり、荒れ果てた霊園になってしまうでしょう。
なので、先述した 『客寄せの為の設備』『過剰な設備』も心配になるわけです。

そこで!どうしたら良いのでしょうか?

気に入った霊園が見つかったら、

 霊園の事業主であるお寺を見に行く 

ことをお奨めします。
できれば、ご住職やお寺の方に霊園についてのお話を伺うと良いでしょう。
そのように、そのお寺を見ることにより、事業主のことが、ある程度わかります。
そして、見に行ったあとで、判断することがあります。

それはズバリ!

『そのお寺が霊園の管理能力を持っているか』

『将来、そのお寺が他宗教の方も含めて、霊園管理をやる気でいるか』


ただし、この2点は
霊園の管理事務所や石材店に聞いてもムダです
間違いなく『大丈夫ですよ』という答えしか返ってこないでしょうから・・・

以上が、霊園選びの最重要ポイントです。

あたりまえですが、当霊園は名義貸し霊園ではありません

事業主の宗教法人台雲寺は
霊園管理も『鳩山聖地霊園』をはじめとした20年以上に渡るノウハウと
寺院建立300余年の歴史に加え、400件以上にのぼる檀信徒の奉供に
裏打ちされた、理想的な霊園管理体制です。

だから、芝生の霊園あさか野は
法事の案内状作成サービスから、法事の総合プロデュース、
さらには、万一のときのご葬儀までも、全て宗派に関らず対応できるのです

台雲寺のページはこちらから

おわかり頂けたでしょうか?
霊園選びは、ハード部分よりも、ソフト部分が重要であるということです。

最後まで見て頂き、ありがとうございます
よろしければ、メールにて ご感想などをお寄せ下さい

グレイブガーデンあさか野 朝霞市根岸529−1 048−461−4792